中   組 (NAKAGUMI)

◆ 保   有 ◆ 六塚上・六塚下・三谷・溝又・上秋則・下秋則  ( 六自治会 )

            
管理・運営・運行 ◆ 中組太鼓台保存会・中組太鼓台青年團

◆ 旗     印 ◆ 第九號 中組



◆ 太鼓台の歴史 ◆

 先代の太鼓台は、大正7年、山下茂太郎に金物の製作依頼をし、同時期、太鼓蔵の新築。昭和28年には、山下八郎により金物の刺し替え。

平成21年、株式会社金鱗・上野彫刻所により太鼓台を全面的に新調。


法被

・吉原繋ぎ・囲み『中組』の文字


株式会社金鱗( 金糸飾幕 )

・蒲団締( 阿吽之龍 )

・四つ幕( 志度の玉取り伝説 )

・掛蒲団( 龍虎 )


上野彫刻所( 彫刻・彫金 )

 ・重受け見出し( 龍 )

 ・重受け雲板( 龍 )

 ・蟇股( 七福神 )

 ・木鼻( 龍頭 )

 ・虹梁( 唐草 )

 ・腰欄間( 麒麟 )





平成21年10月12日 新調御披露目 御披露目運行
旧夜太鼓 旧太鼓台
青年団旗
平成22年、台輪に蒔絵(若草)を施す 大振り