豊   田 (TOYODA)

◆ 保有・管理 ◆ 
豊田部落・豊田太鼓台保存会
 
◆ 運    行 ◆ 豊田太鼓台

◆ 旗    印 ◆ 



◆ 太鼓台の歴史 ◆


 明治40年当初、45戸余りで製作されたが掛蒲団がない状態で運行され、大正14年に掛蒲団が新調された。

当初、豊田地区が運営管理を行い部分補修が繰り返され約90年間保存された。
 
 その後、平成8年保存会が先人の意志を引き継ぎ発足され、約100年の歳月で老朽化する太鼓台に地域住民から新調の気運が高まり平成12年改修委員会が設立され5年の歳月を経て、平成17年10月太鼓台の改修が終了し
2代目龍若太鼓台が後生に引き継がれるべく復元された。

◆ 一    言 ◆



平成18年 皇孫殿下御誕生慶祝行事
統一会場
寒川グランド統一かきくらべ

大町太鼓台とツーショット

四国中央市役所前にて集合写真 17年 太鼓台新調記念
昔の豊田太鼓台 昔の夜太鼓運行